はじめに 
診療への5つのこだわり
1.インプラント治療
 今から約20年前、私が九州大学歯学部口腔外科に在籍していた頃、初めてチタンインプラントの講義を受け、出会いました。当時はまだチタンインプラントの治療は確立されておらず、我々口腔外科医はインプラントには懐疑的でした。それから数年が経ち、東京歯科大学、日本歯科大学などでインプラント治療が確立され私も小宮山先生(ブローネマルク・オッセオインテグレイション・センター所長)、Lars Kristerson(当時Malmo General Hospital Associate Professor)ら多くの方に教えて頂き、平成4年第一号のインプラント治療を行いました(和白病院にて)
そのインプラントは今現在も微動だにせず、機能を十分に果たしています。定期健診でそのインプラントをみるにつれ、改めてインプラント治療の素晴らしさを実感し、より多くの方々にインプラント治療を安心してお受け頂けるよう、日々努力しています。
当医院では、長年の経験により3つのインプラントシステムを準備してお口の中の状況・状態により選択して使用しています。

3つの安心インプラント
1 ブローネマルクインプラント
世界シェアNo.1のインプラント

2 3iインプラント
アメリカシェアN0.1のインプラント

3 スプライン・インプラントシステム
ハイドロシアパタイトコーティングのインプラントです。
(このインプラントを使用すれば、抜歯を行い即インプラント埋入が可能になりました。また、このインプラントは、従来インプラントが難しかった柔らかい骨でも結合します。)

私たちはより多くの方々にインプラント治療を安心してお受け頂けるように心がけています。


2.口腔内カメラ
 今どの歯を治療しているのだろう?何か詰めてもらったけど、どんな感じなの?と思っても治療中にお口の中を見ることは出来ません。
そこで小さなカメラをお口の中に入れてモニターに映し出し、実際にご覧いただけるのが口腔内カメラです。ご自身のお口の中を客観的に見て頂くことで、現状と今後の治療に関する情報を共有し、同じ目的に歩んでいければと思っています。

3.個室完備
 どんな方でも、治療の内容など他の患者様に聞かれたり、治療をしている姿を見られたりするのは、あまり気分の良いものではありません。
当医院では、患者様のプライバシーを配慮し個室診療を実践することで、歯の健康状態や治療内容、通院履歴など患者様の個人情報保護に努めています。

4.感染予防対策
 歯の治療に使った医療器具やゴム手袋は使いまわししているのではないか?と心配になったことはありませんか。当医院では、使い捨ての出来ない医療器具などは、特殊な機械を使用して滅菌を行ております。
またゴム手袋、患者様用のコップ・エプロン・ヘッドカバーはすべて使い捨てのものを使用し衛生管理を徹底しています。

5.保険制度
 私たちは「再治療の必要のない高度な治療」を目指しています。
今までの経験から申しますと治療後、適切なメンテナンス(定期健診)に通っていただき、ご家庭でのケアも心がけていただければ、間違いなく再治療の必要性は発生しません。もし、それでも再治療が必要となった場合には、当医院の2〜5年間の保証制度をご利用下さい。
対象となる治療は、自費治療の詰め物、かぶせもの、インプラントなどです。(詰め物は2年間、かぶせものは5年間、インプラントは5年間を全額保証いたします。)お気軽にご相談下さい。